このページはHOMEの中の 製品情報の中のホーム&ビジネスプロジェクターの中のHD27 です。

HD27 HD27 HD27 HD27
HD27 HD27 HD27 HD27

主な特長|HD27

小型・軽量のモバイル性と、ハイコストパフォーマンス機ながら
高級機並みの色域を実現し、6000時間の長寿命ランプを搭載。

色彩が美しく、映画鑑賞のみならずスポーツ観戦・コンサートなど多彩に楽しめる
ホームエンターテインメントに身近なプロジェクター!!

新開発の6セグメントカラーホイールを採用し、フルHDの色域BT.709(※1)の97%の領域をカバーする色彩を実現。

※1/BT.709:放送業界やBlu-rayなどハイビジョン映像では、色域の標準規格を「BT.709」としている。

シーン

VGP2017SUMMER 金賞ビジュアルグランプリ2017 SUMMER(プロジェクター(10万円未満)部門)金賞受賞

アイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコン

[製品レビュー] メディア:AV&ホームシアター Phile-web アイコン

ページトップへ

フルハイビジョン(1920×1080)の高解像度

アイコン解像度1920×1080ピクセルのフルHDプロジェクターです。

アイコン米国のテキサス・インスツルメンツ社が開発したDLPテクノロジーを使った投影方式。 半導体上に数十万個もの超微細なミラーが敷き詰められたDMD™(デジタル・マイクロミラー・デバイス)にランプ光を当て、ミラーで反射した光がレンズを通して投影される仕組みです。ミラーの一つ一つのオン・オフの動きをデジタル信号で制御し、1秒間に数千回ものハイスピードで動かすことによって映像の濃淡を表現しています。映画館のデジタルシネマは、このDLP技術を採用し、高い評価を受けています。

ページトップへ

高輝度3200lm。コントラスト比25000:1

リビングシアターでは暗室の約2倍のプロジェクターの明るさが必要とされます。また、長い投写距離や大型画面になれば投写する光はより高輝度が要求されます。3200ルーメンの明るさでそれらに対応します。

ページトップへ

DLPリンク方式とRF(電波)方式の2種類の3D方式に対応

アイコンDLPリンク方式は”3Dアクティブグラス”だけで”エミッター”が不要なため、手軽に3D鑑賞を楽しむことができます。また不快なクロストークもほとんど感じることがありません。
RF(電波)方式は”3Dアクティブグラス”と”エミッター”が必要ですが、より高いコントラストと明るい映像を楽しんでいただけます。

DLPリンク方式 RF(電波)方式
レンズの取付 レンズの取付
3Dアクティブグラスのみで利用可能
別売の「3Dアクティブグラス ZD302」の 詳細・スペックはこちら
 
3Dアクティブグラスと”エミッターが必要
別売の「3Dアクティブグラス ZF2300/エミッター BC300」の 詳細・スペックはこちら

ページトップへ

新開発の6色カラーホイールを採用、さらに豊富になった色域。(BT.709の97%をカバー)

ページトップへ

驚異の色彩 BrilliantColorⅡ™ ブリリアントカラー

アイコンブリリアント・カラー・テクノロジーは新しい色彩処理アルゴリズム、およびシステム・レベルのカラー信号画質向上処理を使用し、より優れた色彩を提供しながら、さらに高い輝度の画像を実現します。
第二世代はさらに中間色の諧調をより細やかに再現します。

ページトップへ

スマートフォンやタブレットのデータをそのまま投写するMHL(ver.1.0、2.0)送信規格対応

アイコンMHLは、スマートフォン・タブレットなどモバイルデバイスを、HDTV・デジタルプロジェクターなどのデバイスに簡単に接続可能にする技術です。一本のケーブルで映像機器に電力を提供しながらHDの映像とサラウンドオーディオを送信します。
尚、送受信側ともMHLに対応している必要があります。(別途専用ケーブルが必要です)

ページトップへ

ダウンロード

カタログ 取扱説明書 図面 仕様表

ページトップへ