このページはHOMEの中の 製品情報の中のホーム&ビジネスプロジェクターの中のS331 です。

ご購入は
こちら
S331 S331 S331
S331 S331 S331

主な特長|S331

3,200lmの明るいレンズ、22,000:1の高コントラスト比。
お手頃サイズのお手軽なSVGA。(800×600)

シンプルなデザインと基本性能を踏襲し、
高コントラスト比22,000:1を実現しながら驚異の長寿命8,000時間(エコプラスモード)を実現。

アイコンアイコンアイコンアイコンアイコンアイコン

ページトップへ

3,200ルーメンの高輝度。高コントラスト比22,000:1

JISの定める会議室の照明基準はおよそ500lx(ルクス)です。暗室の約2倍のプロジェクターの明るさが必要とされます。また、長い投写距離や大型画面になれば投写する光はより高輝度が要求されます。S331は3300lmで、明るい会議室でも鮮明な映像を映し出します。

ページトップへ

驚異の色彩 BrilliantColorⅡ™ ブリリアントカラー

アイコンブリリアント・カラー・テクノロジーは新しい色彩処理アルゴリズム、およびシステム・レベルのカラー信号画質向上処理を使用し、より優れた色彩を提供しながら、さらに高い輝度の画像を実現します。
第二世代はさらに中間色の諧調をより細やかに再現します。

ページトップへ

DLP Linkにより快適な3Dホームシアターを実現

アイコンDLP Linkは、超高速イメージングDLPチップにより交互に左右の2画面を画面投写すると同時にアクティブグラス(眼鏡)に信号を送信します。
この独創的な方法により外付けエミッターも不要になり、視聴ポジションの制約から開放されます。また不快なクロストークもほとんど感じることがありません。

DLP Linkによる3D鑑賞をする際は、別途3Dアクティブグラス「ZD302」をお買い求めください。
3Dアクティブグラス「ZD302」の 詳細・スペックはこちら

(型式:ZD302/JANコード:4942465016713)

ページトップへ

使い方に応じた豊富な電源設定

S331はエコプラス設計で省エネのため各種電源設定ができます。

エコプラスモード
ランプ寿命を延ばしながら、高コントラストを維持。ブライトモードより約70%の消費電力を抑えられます。

タイマー電源オートパワーオフ
入力信号が途切れてから設定した時間が来ると電源が切れます。電源の切り忘れを防止します。

スリープタイマー
プロジェクターへの信号の有無に関わらず、設定した時間が来ると電源が切れます。時間の限られた会議などに便利です。

クイックレジューム
偶発的に電源がオフになった場合でも、100秒以内ならば、ただちに再起動ができる設定です。

ページトップへ

スマートフォンやタブレットに表示された動画・静止画をそのまま投写するMHL対応

アイコンMHLは、スマートフォン・タブレットなどモバイルデバイスを、HDTV・デジタルプロジェクターなどのデバイスに簡単に接続可能にする技術です。一本のケーブルで映像機器に電力を提供しながらHDの映像とサラウンドオーディオを送信します。
尚、送受信側ともMHLに対応している必要があります。(別途専用ケーブルが必要です)

ページトップへ

ダウンロード

カタログ 取扱説明書 図面 仕様表

ページトップへ