このページはHOMEの中の 製品情報の中のホーム&ビジネスプロジェクターの中のW320UST です。

ご購入は
こちら
W320UST W320UST W320UST
W320UST W320UST W320UST W320UST

主な特長|W320UST

輝度:4000lm、コントラスト比 20000:1 の明るい超短焦点プロジェクター。
PC解像度 WXGA の画像をドット・バイ・ドットで再現する
クリアーな映像が会議やプレゼンテーションを加速します。

“発表者の影が画面上にできない超短焦点プロジェクター”
スクリーンの至近距離でも影ができず、画面の前での移動や部屋の中の行動に、ほとんど制約を受けません。
また、デスクなどに常設しても無駄なスペースを取らず、使用の度に面倒な調整をする必要がありません。

アイコンアイコンアイコンアイコン

ミラー反射式超短焦点プロジェクター、32cmの距離から100インチを投写

スクリーンとプロジェクターの間の距離が極めて短く、発表者の影ができないため、教室の黒板上や会議室のホワイトボード上にセッティングするのに最適なプロジェクターと言えます。

SVS
超短焦点専用スクリーン (SVS-83FN-H)に投写
プレゼンテーション
発表者の影が入らず、プレゼンテーションにも便利

ご注意:一般的な映写スクリーンは、超短焦点(短焦点)プロジェクターの映像には適当ではありません。正常な投写をするためには専用のスクリーン(オーエス PASZPSVS など)、映写用ホワイトボード(まくいた)、あるいは平らでテカリの無い壁をご利用ください。

ページトップへ

学校やビジネスのミーティングに十分な、高輝度4000ルーメン

高輝度4000lmの明るさを持ち、文教市場やビジネスのミーティングシーンにおいて、手元資料が見やすい室内照明でも鮮明な映像をご提供します。

ページトップへ

ネイティブ解像度WXGA(1280×800p)、DLP 方式

ネイティブ1280×800pのWXGAパネル搭載し、PC解像度の映像をドット・バイ・ドットでクリアーに再現します。
(ドット・バイ・ドット:再生機器の映像情報の1ピクセルと、ディスプレイ側の1ドットを対応させる方式)

取付け例
W320UST(手前)と姉妹機 EH320UST(奥側/1920×1080p)アスペクト比 比較

ページトップへ

BrilliantColor™テクノロジー 採用による繊細な色彩再現

アイコンブリリアントカラーはホーム用プロジェクターで培われたテクノロジーで、中間色を強め、画像制作者の意図する忠実な色彩により近づきます。

ページトップへ

フォーカスが合わせやすいスライドコントロールを採用

左右へスライドすることで、簡単にフォーカス操作が出来ます。
超短焦点プロジェクターとして狭い設置場所においても、操作し易いよう本体底面に装備しています。

ページトップへ

防塵フィルターで外部からの埃やちりをシャットアウト

ロッドカバー・カラーホイールカバー・カバーグラス・カバーグラスホルダー・レンズラバーカバー、内部機構を守る5ヶ所に防塵処理がされています。

取付け例
取付け例

ページトップへ

壁付け金具「OWM2000」をオプションとしてご用意

邪魔にならないように、本プロジェクターを頭上の壁に設置するためのOptoma純正の壁取付け金具がございます。
EH320UST/W320UST用壁付け金具「OWM2000」の 詳細・スペックはこちら

ページトップへ

ダウンロード

カタログ 取扱説明書 図面 仕様表

ページトップへ